ワコムとプリンストンのペンタブレットはどちらがいい?

お絵かき初心者さんが迷ってしまうメーカー比較をしてみました。
今回はワコムとプリンストンのペンタブレットについてです。

主に価格と使い心地について書きました。
よかったら参考にしてみてください。

⇒ペンタブレットの基本の記事

価格が安いのは?

価格の安いものはプリンストンの方が多いです。
一万円以下のものがほとんどです。
筆圧感知も2048レベルが多いので、
ワコムペンタブレットが高いと思うのならプリンストンも選択肢の一つです。

wacomのペンタブレットで安いといえば、
intuospenかBAMBOOシリーズです。

性能はどちらが上?

価格帯によって性能に違いがあるのでどちらがいいとは言い切れません。
ただ、ワコムはIntuosPenやProなど、多くのペンタブレットを販売しているメーカーなので、
総合的にはwacomの方が選べる種類が多いです。

ユーザーが多いメーカー

ユーザー数は圧倒的にwacomのペンタブレットのようです。
国内では7,8割ともいわれています。

pixivなどを見てもワコムのペンタブレットを使っている人は多いですね!

どのペンタブレットメーカーがいいの?

筆圧レベルの差は実際に使用してみないとわかりづらいと思いますので、
ソフトやサイズで決めてしまっていいと思います。
お絵かきソフトは無料でもたくさんあるので、購入後に色々使ってみてもいいですね!
二つのメーカーを表にしてみました。よければ参考にしてみてください。

wacom・princeton比較表

 

写真 名称 重量 筆圧レベル 対応OS レビュー・評価
プリンストン
急速充電式ペン付属
スリムペンタブレット PTB-STRP1
約510g 2048

win7,8(SP1以降)
vista(SP2)
XPSP3(32bit)
MacOS X

・Amazonレビュー
・楽天評価
プリンストン
シリウスWタブレット PTB-S3BK
1.4Kg 2048 win7SP1(32/64bit)
vistaSP2(32/64bit)
XP SP3(32bit)
MacOSX 10.4~10.7
・Amazonレビュー
・楽天評価
wacom
Intuos Pen 
CTL-480/S0
762g 1024 win7,8(SP1以降)
Vista(SP2以降)
・Amazonレビュー
・楽天評価
wacom
Intuos Pen
&Touch
 CTH-480/S0
771g 1024 win7,8(SP1以降)
Vista(SP2以降)
・Amazonレビュー
・楽天評価
wacom
Intuos Pen
& Touch
Comic CTH-480/S1
310g 1024 win7,8(SP1以降)
Vista(SP2以降)
・Amazonレビュー
・楽天評価
wacom
IntuosPro
PTH-451/K0
0.7kg 2048 win7,8(SP1以降)
Vista(SP以降)
・Amazonレビュー
・楽天評価

今回のまとめ

ペンタブレットを選ぶときに重要になってくるのがサイズとソフトの有無です。
まず使いたいサイズを選んだら、
お絵かきソフトなどが付いてくるのかしっかり確認しましょう!

最初にSサイズを使ってからMサイズを選ぶと多少違和感がありますが、
初めてのペンタブレットならS、Mどちらのサイズにしても違和感なく使えます。
絵を描く環境次第でどのペンタブを選んだらいいのか具体的になると思います!

⇒Intuos CTL-480&CTH-480のペンタブレビューはこちら