ペンタブレット製品の違いを知ろう!

wacomのペンタブレットはとても使いやすく多くのユーザーが使用してますが、
少し名称がわかりづらいと感じる人も多いです。
私も最初のペンタブレットを選ぶときに頭を悩ませました。

今回はwacomのちょっとしたわかりづらい点を解説してみたいと思います。
参考になれば幸いです! 

IntuosとBAMBOOの違いがよくわからない

Bambooから名称変更されたものが「Intuosシリーズ」になります。
なので、基本的にwacomのペンタブレットを選ぶなら、
Intuosシリーズを選択すれば問題ありません。

ただしBamboo方が付属しているものがよかったりしますので、
その場合は中古品を利用してみてもいいかもしれません。

※公式サイト情報として、Bambooは「Bamboo Stylus」シリーズ、
「Bamboopad」シリーズとして展開しています。

ペンタブレットを選ぶときにどれがいいのか迷ってしまう

ペンタブレットはたくさん種類があるので、
どの製品がいいのか?悩んでる人も多いです。

選ぶときのポイントは本体に付属されているソフトの内容を確認することです。
他には、ファンクションキーの数や筆圧感知などで選ぶといいと思います。

私は基本的にファンクションキーを使わず、
キーボード操作でイラストを描く派なので、
そういう方は、ソフト、サイズ、筆圧感知などで決めてしまってOKです!

ペンタブレットのサイズ」についてですが、
手の振りで描いてると思うならSサイズが良いと思います。
反対に腕も使って描いてると感じるならMサイズが良いですね!

私の経験からですが、机に置くスペースが余裕なら
最初からMを選んだ方がずっと使えます。

BAMBOOのペンタブレット

bamboo

Wacom ペンタブレット Sサイズ ブラック
イラスタMini&コミスタMini付属 Bambooコミック CTH-470/K2

今でも多くの人が愛用してるペンタブレットです。
私も初めてデジタルイラストを始めたときはこのシリーズから始めました!

安価なので初心者でも気軽に始められるのは嬉しいです。
ただ上記で描かせてもらった通り、
これからIntuosシリーズに名称統一され販売されます。

理由はCTL480だとさらに安くなっている事と、
無料で手に入るお絵かきソフトも今では良質なものが揃っているので、
イラストを描きたいだけならBAMBOOじゃなくても良いと思います。

BAMBOOに付いてくるPixiaは公式サイトから無料ダウンロード可能です。

IntuosPen Sサイズ CTL-480/S0

intuospen

wacom Intuos Pen
Sサイズ CTL-480/S0

特徴はIntuosPenのなかでも価格が一番安い事。

付属しているソフト
・水彩LITE
・ふぉと7

サイズはSサイズのみしか選択できませんが、
wacomのペンタブレットで価格の安いものを探しているなら良いと思います。
初心者がデジタルイラストに入門するには丁度いいですね!

凄くシンプルなデザインで使いやすいですし、
ファンクションキーも操作しやすくなりました。

Intuos Pen&Touch small CTH-480/S0

intuospen

wacom Intuos Pen & Touch
small Sサイズ CTH-480/S0

CTL-480との違いはタッチパネルがあることです。

付属しているソフトは
Adobi Photoshop Elements11
・水彩LITE
・ふぉと7
ArtRage3.5Studio(ダウンロード)

Mサイズの〔CTH-680/S0 〕も用意されています。
MサイズはSサイズよりもひとまわり大きいです。
Elements11に魅力を感じるなら選択肢に入ると思います。

Elements11単体で購入するよりもお得です。

Intuos Pen &Touch Comic small CTH-480/S1

intuospen

wacom Intuos Pen & Touch Comic
small Sサイズ CTH-480/S1

CTH-480/s0と同じくタッチパネルでの操作もできます。

こちらもMサイズを選択できます。〔CTH-680/S1

付属してるソフト
CLIP STUDIO PAINT PRO(ダウンロード版)
・Pixia(フルセット版)
・水彩LITE
・ふぉと7

CLIP STUDIOが付いてくることが一番の違いです。

お絵かき機能が充実しているので、
これからデジタルを始めようと思う人には良いと思います。

pixiaはペンタブを購入しなくても公式サイトからダウンロード可能です。

今回のまとめ

お絵かきソフトを参考にして選んでしまっていいと思いますが、
個人的にはペンタブレットのサイズが最も重要です。

何故なら描き方は人それぞれ違うからです。
腕の振りで描いてる人はMの方が描きやすいと思いますし、
手の振りしか使わない人ならSの方がいいかもしれません。

デジタルイラストが初めてなら、実際に紙に描いてみて、
どのような描き方をしているか試してみる事をおすすめします!

ちなみに芯のストックはどのペンタブにも入っています。
よほどのことがないかぎり長持ちするので安心です。