お絵かき初心者さんでも簡単に!デジタルでの線画作成、色塗り方法や、
ペンタブレット、お絵かきソフトの解説をしています。
よろしければ、参考にしてください。




今から始めるデジタルイラスト

デジタルイラスト制作と聞くと、難しそう!と感じている方も多いのではないでしょうか。
パソコンでお絵かきをしたいと思っても、最初は何を揃えればいいのか、どういう流れで線を描けばいいのかわからないかもしれません。

わたしも最初は右も左もわからない初心者だったので、はじめはマウスを使ってデジタルイラストに挑戦しました。レイヤー、テクスチャ、バケツなどなど様々な専門用語に頭を悩ませました。

デジタルイラスト最初の難関

絵を描くというのは誰もが一度は経験があることだと思いますが、デジタルとなると始めるのがとても難しく感じてしまうかと思います。道具は何を揃えればいいのか、お絵かきソフトの操作、用語等、たくさんの壁があります。

デジタルイラスト制作ではソフトやペンタブレットの設定が一つ変わってしまうと、思ったような線が描けなくなることもあります。

■デジタルイラスト初心者が悩んでしまうこと
・パソコン自体の操作に慣れていない
・お絵かきソフトの使い方が難しい
・ペンタブレットはどれを使ったら良い?
・絵を描く流れがよくわからない
・マウスで描いていたけど線がきれいにならない

アナログで紙に描いていた人には少し始める前にある程度知識が必要になってくるかもしれませんが、最初の知識さえクリアしてしまえば、簡単にデジタルイラストを始められます。はじめから全部覚える必要はありません。

部分的に覚えてから、他の機能を覚えていく形でも十分です。デジタルイラストではアナログではできないたくさんの魅力があります。完全に初心者の方でも数日~数週間あれば、紙に描くようにスラスラと絵を描けるようになります。

デジタルイラストのメリット

わたしが絵を描き始めたのはアナログからでしたが、今では9割デジタルで制作しています。
一度デジタルイラスト制作を知ってしまうと、もうアナログには戻れないかもしれません。

■主なデジタルイラストのメリット
・消耗品がほとんどない

・修正するのが楽
・色塗りが早くできる
・紙ではないので保存状態を気にしない
・ペンの設定一つで様々な描画ができる
・アタリから線画までの流れが楽
・漫画のトーンも簡単に貼れる

現在イラストをデジタルで制作している方もメリットをたくさん感じているかと思います。
紙に絵を描いていたプロのイラストレーターや、漫画家もデジタルに切り替えたなんて話も最近ではよく聞きます。
線画をアナログで描いてから色塗りをデジタルでやる方も多いです。

デジタルイラスト制作のポイントを簡単に解説

当サイトでは初心者さんにもわかりやすく、「誰でも簡単に始められる」をモットーに解説していきたいと思っています。サイトの各記事はデジタルイラストを始めたいけど難しくてよくわからない方々向けに解説させていただきました。

最初にわかりづらいお絵かきソフト、ペンタブレット、デジタルイラストの描き方をまとめて解説してあります。各記事で使っているソフトは主にペイントツールsaiになっていますが、メディバンペイントプロなどの無料で使えるソフトも講座をつくりました。
少しでも多くの方にデジタルイラスト制作の楽しさを知ってもらえたら嬉しいです。

⇒デジタルイラストの基本を知ろう

ぜひデジタルイラストに挑戦してみてください!