アナログで線画!デジタルで色塗りをしたいなら

デジタルイラスト」って聞くとパソコンでやるもの!
だというイメージがどうしてもありますよね 。

ですが紙に線画を描いて、パソコンにデータとして取り込む事もできます。

線画はアナログの方がうまく描ける!って人も多いと思います。
今回は色塗りをデジタルでやりたい人向けの記事です。

パソコンにイラストを取り込むのに必要なものは?

スキャナ 」というものが必要になります。
メーカーは主にEPSONかCanonになるかと思います。

プリンターは印刷するものですが、
スキャナーは、紙に描いたものをパソコンに送りデータ化できます。

■スキャンできるもの一例■
・雑誌、書籍、漫画
・写真、アナログ線画、イラスト、自作テクスチャ
・資料、書類、名刺、楽譜

使い方はとても簡単で、スキャナー機器の上に紙や写真を乗せて読み取るだけです。
イラストだけではなく、手書き文章や、名刺のデータ化もできたりします。
写真など大切なアナログ素材をデータ化して半永久的に保存できます。

 複合機について

・EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-807AB

複合機を使うとパソコンに取り込むだけではなく、パソコンに入っているデータを印刷できます。

※スキャナ+印刷機能がついています。

イラストデータを取り込むなら、同価格帯の複合機よりも、スキャナー専用機の方が綺麗に取り込めると思います。私はどちらかというと、印刷よりもデータ化する方が多いですが、印刷を使用する人は、複合機を選んでみるのも良いですね。

スキャナーとプリンターが一体化した複合機は、年賀状や写真を多く保存&印刷したい人にも向いています。
詳しくはプリンターの選び方を参考にしてみてください。

スキャナーのメリットってなに?

例えば、捨てるに捨てられない雑誌の表紙などや、
アルバムなどの写真などもスキャナーしてデータにしておけば
いつでも見れますし、場所もとりません。

私が使っていて便利だと思ったのは写真の保存です。
時間が経つと劣化してしまうものでも
データ化しておけばいつでも綺麗な状態で見れる事です。

資料をデータ化しておけば、並べてみる事もできますし、
トレース練習するときにも良いです。

今ではプリンターとスキャナーが一体化した「複合機」もあるので
同時に作業する事ができて便利です。

スキャナーを選ぶときに気をつけたいポイント

下記でスキャナーを選ぶとき気をつける点をまとめましたので
参考にしてください。

・解像度の高いイラストや写真も取り込めるか
・読み込み速度は速いか確認
・取り込める紙のサイズはどのくらいか
・狭いスペースでも置けるのか
・縦置きもできるのか確認
・電源供給はUSBかコンセントかを見ておく

【重要】
イラストを取り込むのか、写真を取り込むのか
用途によってスキャナー選びは変わってきます。

線画が綺麗に取り込めても、写真の場合はぼやけてしまう事もあるので
購入前に評価を必ず確認した方がいいです。

スキャナーを使ってみた感想・レビュー

EPSON A4フラットベッドスキャナー GT-S640 を使っています。
以前使っていたメーカーはcanonだったのですが、
故障してしまったので買い換えました。

価格が安いので画質が荒くなってしまわないか不安でしたが、
とても綺麗に線画をパソコンに送れました。

雑誌のモノクロ、教科書などのグラフも取り込みましたが、
こちらも問題ないです。

個人的に最も心配だったのがカラー写真の取り込みでしたが、
プロフェッショナルモードを使うことにより、
カラーや線などの再現率も十分出す事ができます。

絵描きによっては水彩で描いたイラストを取り込む方も多いと思いますが、
プロフェッショナルモードにしたら、
かなり鮮明に取り込む事もできると思います。

ただ、色合いに拘りがあるなら少し描画の荒さを感じるかもしれません。
価格帯を考えると私は十分じゃないかなと思います。

・Amazonレビュー
・楽天評価

・Amazonレビュー
・楽天評価