FireAlpacaとは

動物のアルパカがマスコットのペイントツールソフトです。
公式サイトで100万ダウンロード突破ということで人気があるソフトです。

基本的な線画、色塗りができ、何より無料で使えるのも嬉しいですね!

基本仕様・スペック

WindowsとMacで使用することができます。

WinはXP、Vista、7、8に対応。
MacはOS x10.5.8以降に対応。

・ペンタブレット対応
・マルチコアCPU対応
・レイヤー、クリッピング機能装備
・レタッチ、フィルタ機能
・スナップ機能
・オリジナル保存形式ファイル.mdp

さらに、9ヶ国語に対応してます。

ファイアアルパカ公式では更新が頻繁にされているので、
これから無料でお絵描きしたい人には操作しやすいソフトです。

ダウンロード・インストール方法

サイトを見れば、わかると思うのですが一応やり方を説明します。
まず、ファイアアルパカの公式サイトにアクセスします。
公式サイトはこちら

そしたら、トップページにWin版Mac版があるので、
お使いのPCと同じものをダウンロードしてください。

※対応しているOSも確認しましょう。

OSを選択すると小窓が開くので、ファイルを保存してください。
これでダウンロードは完了です。

次に保存したFireAlpaca_setupファイルをクリックします。
画面が出てきたら実行を選択してください。

次に言語設定画面が出てきますので、日本語を選択。
OKを押すと次の画面でインストール先が出てきます。
保存先を選択して完了を押すとインストール完了です。

インストールしたファイル一覧はこちらになります。

基本画面(インターフェイス)

 

アルパカの起動画面です。(win7)
ツール配置がとても見やすく、シンプル!
ぱっと見てもどこに何があるのかわかります。
他のお絵描きソフトがわかりにくいと感じる人にも安心です。

サイドメニューにあるアイコンを押せば、感覚的に操作できます。
ペンや消しゴムもわかりやすいように上に配置されてますね!


ペンのアイコンを押してみると、詳細設定ができます。
種類も基本のお絵描きに必要なものが用意されています。
画像上にあるブラシプレビューもわかりやすい◎

 関連書籍

比較的使いやすく、わかりやすい基本画面となっていますが、
ファイアアルパカが始めての初心者さんには難しく感じるかもしれません。

ペイントツールFireAlpaca公式ガイド

こちらの公式ガイドブックでは、最初はわかりづらいレイヤーに関する事や、
ツールの基本的な説明がされています。
他にはファイアアルパカを使った絵師さんによるメイキングなどが載っています。
絵が初めてな人にも丁寧に説明されているのでわかりやすいと思います。

FireAlpacaスタートBOOK

こちらのスタートブックも同じような内容で、
お絵描きソフトに全く触れた事がない人用です。
インストールの仕方から、基本的なキャンバス作成など、
初めて触った人でも理解しやすい優しい内容です。