参考書を読むときに役立つアイテム

絵を描く時に見本を参考にしながら描く事が多いと思いますが、
結構置くスペースをとってしまいます。
それに、抑えながら使ったりすると本の折り目って気になるんですよね…

今回はそんな悩みを解決するブックスタンドの記事です。

ブックスタンドを使って良かった三つの利点!

私が使ってよかったな~と思う利点をあげてみました!

ブックスタンドのメリット

・参考書や見本の絵を見ながら描ける
・好きな角度に本の向きを変更できる
・手に持たなくて済むので疲れない

大きい本はもちろん、小さい本も見開きできるのはありがたいですね。
他にも本を持たなくていいので疲れを軽減することができます。

調べ物をしながらのタイピングや、書類作りにも向いていると感じました。
見やすい角度に調整できるので
自分の視線に本の位置を合わせられるのもメリットだと思います。

ブックスタンドってどんなもの?

実際見てみないとわかりづらいと思うので写真を撮ってみました。
よかったら参考にしてください。

ブックスタンド

ELECOM EDH-004 ブックスタンドです。

全体はこんな感じになってます。色は白っぽく見えますが少し薄いグレーです。
エレコム以外にもありましたが、見た目で選びました。

重さは本当に軽くてびっくり!
キーボードよりも軽いので持ち運びも楽です。

actto BST-02 ブッスタンド 〕も名称の違いはありますが、同じものです。

ブックスタンド

横から見たエレコムのブックスタンドです。
軽いので安定して立つか心配でしたが、
しっかり立たせることができました。

ブックスタンド

後ろにはアングルレバーが付いているので、
好きな角度に調整することができます。

ブックスタンド

アングルレバーで角度を大幅に開くことができました。
好きな位置にできるのは良いですね!

ブックスタンド

一番左側は漫画本です。(ちなみに文庫本も支えることができます)
真ん中がゲームの攻略本などの分厚い本です。(400ページ)
一番右側がイラストの参考書やポーズ集などの大きめな本です。

使い方によってはノートを挟んだりもできるので
何かを参考にしながら描きたいときに向いてます。

ブックスタンドELECOM(エレコム) EDH-004の感想・レビュー

安さに惹かれて購入しました。
価格的に安かったので、少し不安がありましたが、
実際使ってみると、分厚い本も安定して支えることができました。

ただ、単行本&文庫本などの小さい本よりも大きい本の方が支えやすいと思います。
文庫本のような小さい本だと若干支えづらいです。
特にページがめくりづらく感じました。 

どちらかというとイラストの参考書や技法書のような、
大き目の本に向いています。

角度も合わせて調整すると、より安定して支えることができます。
私は特に模写するときにポーズ集を見ることが多いのでブックスタンドは役立ちました。

大きい本のページめくりはまったく問題なかったです。

机の上に直に置いてた頃と比べると場所もとりませんし、
本の折り目が付きづらいのも良いところです。

それに長時間本を見てると肩こりを感じやすいと思いますが、
本を固定して読むことで無理な体勢にならず疲れにくいです

何かを参考にしながら勉強をする人や、
読書が趣味で頻繁に机に向かう人には向いていると思います。

・Amazonレビュー
・楽天評価